難しい志望動機

印象に残るようアピールする!

アルバイトを選んだ理由

まず、もっとも簡単なものは家が近いという理由です。通勤のしやすさというのはアルバイトを継続して行う上でとても重要なことなので、アピールポイントとなります。これに合わせて、「好きなお店だから」といったことを言うとさらに良いです。また、この仕事が好きであるという理由も効果的です。仕事に対する熱意というものも、仕事を継続していく上では大切なことです。ですから、自分がどれだけその仕事が好きなのかを語ることは、相手に自分の熱意を示すこととなり、採用されやすくなるのです。
自分の経験を活かせる仕事というのも良いですし、企業側としても仕事内容を把握しているとも言えるでしょう。例えば、以前同じ職種の仕事をしていたというのは大きなアピールポイントとなります。最初に指導する手間が省け、すぐに仕事を任せることができるからです。

一方で、将来のために学びたいという志望動機も良いでしょう。学生の間に社会経験がしたいということや、将来につながるようなアルバイトをしたいという理由を言うことで、学びたいという明確な理由を伝えることができます。意外な理由として、お金を稼ぎたいという理由でも構いません。何をしたくてお金を稼ぎたいのかということで、自分の目標を明確に伝え、自分の思いを示すことができます。学生のうちにアルバイトをすることは大変有意義なことですが、志望動機に悩む方も多いです。しかし、以上のことを参考にして、面接に挑んで採用される可能性を広げてみてはいかがでしょうか。

Comment

*