難しい志望動機

印象に残るようアピールする!

アルバイトの志望動機

新生活が始まるとどうしても必要になってくるのがお金です。ですから「アルバイトを始めよう」という人も出てくるでしょうが、採用されるには面接を受ける必要があります。アルバイトの面接で必ず聞かれるのは志望動機です。動機の内容によって採用か不採用かが決まってきますので、面接官が納得するような志望動機を面接の前にあらかじめ考えておくべきでしょう。
志望動機としてもっともポピュラーなのが「生活費を得るため」です。生活費を稼ぐためにアルバイトをされる方は自分の生活がかかっていますので、簡単に辞めたり休んだりしないことを面接官にアピールするのが良いでしょう。面接官からするとシフトに穴が空くのは望ましくないため、生活費を稼ぐというのはかなり有効なアピールになります。他にも学生さんであれば「学費を稼ぐため」という動機も良いでしょう。近年大学、専門学校の学費は上がる一方で、家庭の負担は増してきています。その学費を学生さん自らアルバイトで稼ぐという意志を面接で示すことで、面接官がそのやる気や向学心を評価してくれることが多いようです。また、学費を自分で稼ぐことで社会勉強をしつつ、自分が払った学費で学ぶことで学問にもより一層熱心に取り組めるはずです。志望する動機には他にも「欲しいものがある」「交際費を稼ぐ」などがありますが、やはり鉄板は「生活費を得るため」「学費を稼ぐため」でしょうし、面接官の評価も高くなってきます。みなさんが面接経て採用されることを祈っています。

Comment

*